学生アナウンサー制度

 

      

学生アナウンサー制度の授業として 2人の学生が美咲町の「ぽっぽまつり」を取材しました。

基礎科、専科を修了すると、優秀者は研究科へと進むことができます。

そこでは、テレビの取材に同行し、自身でマイクを持ち、本番の取材を経験することができるプログラムを設けています。実際に放送されることもある独自の授業です。

アナウンサーを生業にしたいと強く希望する学生だけしか参加できません。もちろん実力が必要ですが、報酬が支払われることもありますので、受講者は是非ここを目指してください。

また、研究科の授業には、テレビ局に内定した学生も参加でき、実際のテレビ放送を見ながら、現役のアナウンサーから学んだり、原稿を書く訓練もしたり、卒業までに実務経験を積むことができるカリキュラムを実施しています。

その他、アナウンサー転職をめざす社会人の実績作りに活用することも可能です。独自メニューを是非ご活用ください。